水着用の上着

紫外線対策に水着の上に切る上着

最近は昔と比べて紫外線がきつくなってきていますので、紫外線対策がいろいろととられています。
夏になるとプールや海で遊ぶ機会が増えますが、やはり気になるのは日焼けだと思います。
最近ではラッシュガードという水着の上にきる上着のようなものもたくさん売られていますのでラッシュガードを着ている大人や子供もたくさん見受けられます。
学校でもラッシュガードの使用を許可しているところもありますし、肌の弱い子供は申請をするとラッシュガードの使用を特別に認めてくれる学校もあります。
女性では若いころはビキニでわざと肌を露出させて海やプールで楽しんでいた時代がある人も多いでしょう。
しかし、出産を経て歳をとるとお腹のたるみなどがとても気になって、水着になるのは抵抗があるという方も多いでしょう。
そのような方にも水着の上に切る上着がありますので普段着を着ている感覚でプールや海に入れますので、周りの目線を身にすることなく子どもと一緒に楽しめるでしょう。

水着専用の上着はラッシュパーカーで決まり

夏の暑い中でのマリンレジャーやスポーツ時、確かに水着だけなら動き易く暑さも全く気にはなりませんが、強烈な日差しだけはどうしても防ぐ事は出来ないでしょう。
上半身は直接太陽光が当たる為特に日に焼け易く、炎天下でのレジャーの場合、何らかの対策があった方が良い事は確かです。
この様なケースでは何か上に羽織る上着があればベストなのですが、普通の上着の場合、プールサイドや海辺ではすぐに濡れてしまいあまり役に立たないものなのです。
そこで最も活躍するのが今流行りのラッシュパーカー。
素材がラッシュガードと同様であり、いくら水にぬれても構わないのが利点です。
加えてこの生地特有の速乾性も有しており、水から上がれば程なく乾いてしまいます。
ですからいつまでも濡れっ放しで体温を下げたり風邪をひくという心配もないのです。
今なら男女共にお洒落に着こなせるラッシュパーカーはたくさんあり、リゾートや旅行時にも大いに活躍してくれる事でしょう。

注目サイト

2017/4/7 更新